THE21(PHP出版)でグッズの紹介をしました

  • 2016.11.10 Thursday
  • 17:38

本日発売の雑誌「THE21」(PHP研究所)で快眠グッズの紹介をさせていただきました。

 

「眠りのプロが厳選したオススメ快眠グッズ」というページです。

同媒体を買われた方は、是非見てくださいね。

ちなみにこちらが紹介された商品です。

 

リラックスキット Relax Kit

ズィークヮィェット ZQuiet 【いびき対策(マウスピース)】

Sleepion スリーピオン

グローツゥスリープ 睡眠アイマスク (デラックスタイプ)

かぶって寝るまくら IGLOO(イグルー)

VALKEE2 ブライトライト ヘッドセット (充電器付)

 

今日も皆様が少しでも「sono bom(良い眠り)」が得られますように♪

 

エンドルフィンが快眠につながる?

  • 2016.10.14 Friday
  • 15:39

最近、たまたま読んだ新聞のコラムの中に脳内ホルモン「エンドルフィン」のお話がありました。

 

モルヒネのように痛みやストレスを和らげる作用があり、「幸せ感」を呼ぶそうです。

 

過去や将来に悩むより、今を楽しむことによって「エンドルフィン」が多く分泌され、程度の差はあれ、今より元気に、そして幸せに暮らせるそうです。

 

今日はコラムに掲載されていた、山王病院の奥仲哲弥副院長が著書で提唱している「エンドルフィン」の放出促す7つの習慣をご紹介します。なぜなら、その心得の多くが「快眠」にも繋がるような内容だったからです。

 

<エンドルフィンを上手に放出する心得>

1.「終活」などしない

 死んだ後のことを考えるのではなく、現在の自分の生き方を見つめ直し最後まで楽しめることを探す。

 

2.「呼吸」で怒りを鎮める

 肺の中にある空気をゆっくり吐く。無理をしない程度に吐ききったら肩の力を抜いて息を吸い楽にする。

 

3.「いとおしい」という気持ちを習慣に

 家族や友人、ペット、ぬいぐるみなどと「一緒にいたい」と感じる時間を設ける。

 

4.歩幅をちょこっと広げ少し早いウォーキング

 かっこよく歩いて「見られている」と意識する。脈拍が110〜120になるのを目安に。

 

5.「入浴」で快感とリラックスを得る

 入った直後に「熱め」と感じるお湯に気持ち良いと思う時間つかる。熱いお湯は危険。血圧の高い人は医師に相談。

 

6.好きなものを好きなだけ食べる

 糖質や脂質を無理に制限しなくてもいい。肥満や糖尿病など食事制限が必要な人は専門家の指導に従う。

 

7.一日1度の「ウフフ、エヘヘ」

好きなこと、楽しいことをして笑いを増やす。時に他人を喜ばせることを考える。おしゃれや部屋の模様替えなども有効

(参照:10/13 日経新聞夕刊)

 

6番に妙に反応したそこのアナタ!就寝前はほどほどに♪

 

それでは今日も皆様が「sono bom(良い眠り)」が得られますように。

 

日本睡眠学会でもその快眠効果が報告された不思議な枕

  • 2016.09.02 Friday
  • 21:27

7月に行われた日本睡眠学会で快眠グッズの快眠効果が報告されています。

中でも面白いのが、こちらの枕。

 

かぶって寝るまくら IGLOO(イグルー)

 

平均入眠時間が一般的な枕と比べて12分(23%)も短くなったそうです。

また、寝つきが悪い人や深く眠りにくい人(平均入眠時間77分)は、IGLOO(イグルー)では44分と、一般的な枕に比べて33分(43%)も短くなったそうです。

(詳しくはこちら「睡眠学会で驚いた!知っておきたい快眠の最新情報5選」)

 

この閉塞感と安心感が快眠をもたらすのでしょうか。

いびきがうるさくて周りに迷惑をかけている方にもおすすめです♪

 

それでは今日も皆様が「sono bom(良い眠り)」を得られますように。

眠れば年収が上がる時代

  • 2016.07.21 Thursday
  • 09:23

少し前に見たニュースですが、半導体大手のマイクロンメモリジャパンが全社員に歩数計を支給して、歩いた距離に応じてボーナスを支給する健康支援プログラムを始めたそうです。(記事はこちら

 

え、じゃぁ、「よく眠った社員にはボーナス」なんて会社ないのかな???と思ったら、既にありました(笑)。

医療保険大手のエトナでは、毎晩7時間以上の睡眠を20日以上摂ったと証明できれば一晩につき25ドルのボーナス、年最高500ドルのボーナスが支給されるそうです。

「参照:良く寝る社員にボーナス支給 米国“太っ腹企業”の狙いとは

 

もうこれは、「いかに睡眠時間を削って頑張ったか」を主張し、それが普通だと見られる時代から、「いかに眠らない人が愚かか」と見られる時代に入ってきていると言えるのではないでしょうか?

 

満足のいく睡眠が取れていない方は、こちらをポチッと。

血液サラサラにして快眠得る

  • 2016.05.24 Tuesday
  • 07:55
先週末(5/21)放送の「サタデープラス」では血管年齢の若返りについて特集が組まれており、その中で
血管年齢測定器 iheart アイハート」が出てました♪


てなことで、今日は「血液」と「快眠」についてです。
「血液」と「眠り」って何か関係あるの?って思う人もいるかもしれませんが、これがなかなか。

血液の質は胃腸の状態によって左右され、胃腸が元気だと綺麗な血液が作られるのですが、この胃腸は脳の指令によって動く手足などと異なり、自律神経によって支配されています。

つまり、自分の意思でコントロールできない。

例えば、ストレス過多などで自律神経のバランスを崩すと、胃腸の調子も悪くなります。緊張し過ぎたり、嫌なことがあるとお腹が痛くなったりするように。

そして自律神経のバランスが崩れると、交感神経(緊張)と副交感神経(リラックス)の切り替えがうまくいかなくなりますので、夜になって眠ろうと思っても、どうしても眠れないといったことが起こります。

また、血液の巡りが悪いと、就寝時にスムーズに身体の熱を外に出し、体温を下げることが出来ないので寝付きも悪くなります。

「血液」「胃腸」「自律神経」「眠り」それぞれが相関関係にあると言ってもいいのでしょう。

下記のサイトに自律神経の第一人者である小林弘幸先生の関連記事が掲載されているので、ご興味のある方はどうぞ。
「健やかに」2013年3月号 小林弘幸先生が教える 腸内環境と自律神経を整えて生活習慣病にならないキレイな血ど液に!

それでは今日も皆様が「sono bom(良い眠り)」が得られますように♪

連休明けに5月病にならないように

  • 2016.05.06 Friday
  • 11:30
さて、GWも残り僅か。連休中にだらだらと過ごしがちな方は、連休明けに5月病にならないように今から準備をしておきたいものです。特に連休中、夜更かし続きで起床時刻が遅くなり、体内時計が狂ってしまっている人は要注意。


そんな方におすすめなグッズがこちら。 VALKEE2 ブライトライトヘッドセット

狂ってしまった体内時計を整えるのに一番効果的なのが「光」。それも耳から摂取することで通常よりも効率的・効果的に光を取り入れられます。

また、連休明けにやる気が出ない人は(特に連休中、家に引きこもりがちな人は)、なおさら十分に光を浴びることで、”セロトニン”を活性化させて、「ストレス」に強いアナタ、「やる気」モードのアナタに切り替えておきましょう♪

それでは、皆様の残りの休日が素敵なものになりますように。
また、今日も皆様が「sono bom(良い眠り)」を得られますように。

眠れない夜にたった一つやるべきこと:羊は数えず、「あくび」について考える

  • 2016.03.17 Thursday
  • 21:39
今日はちょっと段階(逆説)的に考えてみました。

〔欧譴覆い箸にはどうすればよいか → 眠たい状態にすればいいい
¬欧燭ぞ態 → 「あくび」が出る

では、「あくび」が出るようにすれば、眠くなるのか(笑)、と。
そこで、いろいろな研究結果からポイントを整理すると、

○リラックスして、あくびについて考えるだけで、あくびしやすくなる
 (人のあくびを見なくても、考えたりするだけでもあくびをしやすくなる。)
○親しい人(家族や恋人、親しい友人)ほど、よくあくびがうつる

ではでは、おのずと、「眠れない夜にたった一つやるべきこと」とは、

リラックスした状態で好きな人があくびしているところを想像する」である。
想像が苦手な人は、彼氏(彼女)があくびしているところを一度カメラに収めておきましょう〜♪

問題: さてさて、この子は、あくびをしているのでしょうか、ご飯を催促しているのでしょうか???
答え: A)眠りたい人 → あくび
    B)お腹が空いている人 → ご飯
    ですね。

うむ、この何ともきゃわいい写真を載せたくてこの記事を書いたようなものだな...。
それでは今日も皆様が癒されて「sono bom(良い眠り)」が得られますように。


参照:「行動伝染の研究動向:あくびはなぜうつるのか」
   「科学で解明された「あくびが伝染する」超意外なメカニズム
   「「あくび」は、脳を「成功」へと導く:研究結果」 などなど

心拍を意識した呼吸が、睡眠の質を高める

  • 2016.03.11 Friday
  • 18:57
今日は「Fuminners(フミナーズ)」という睡眠にまつわるいろんな記事が掲載されている情報サイトからお話を抜粋させていただいております。

内容は、「呼吸」についてです。


呼吸法によるストレス緩和のメカニズムを研究する愛知学院大学の榊原雅人先生のお話によれば、「呼吸は、心拍や血圧と密接に関係しているので、よい睡眠のためには、それらをいかにスムーズに“休息モード”に切り替えてあげるかが大切」とのこと。

睡眠前にゆっくりとした呼吸をすることによって心拍変動が活性化されると、血液循環がよくなり、リラックス状態でよく眠れるようになる…それは、呼吸によって心身が休息モードに入りやすくなった証拠なのだそう。そこで心拍を意識して、ゆっくりとした呼吸トレーニングを就寝前に20分程度行うことをおすすめしています。

興味のある方は、記事を読んでみてください。
「心拍数の意識」がカギ。「眠れる呼吸」を身につける方法(Fuminnersより)

また、このような心拍数を意識した呼吸トレーニングをサポートしてくれるグッズも当店で販売しております。

リラックスキット Relax Kit


おやすみ前にこんなグッズを使いながら、森の中でゆっくり深呼吸しているイメージを持ってみてはいかがでしょうか?

なかなかイメージがわかない方は、こんな香りグッズを併用するのもおすすめです。

スリープシープシリーズ「deep breath ディープブレス」

森林のイメージを彷彿とさせ、私たちに馴染み深い、マツ、モミ、ヒノキ、スギなどの木々の香りと、ハーブのやわらかなグリーンを感じさせる香りが、深い呼吸を促し、気持ちを休めてくれます。

それでは今日も皆様が「sono bom(良い眠り)」が得られますように♪

近未来の快眠グッズ「Sleep Shepherd Blue」

  • 2016.03.04 Friday
  • 10:07
これにはびっくり。まさに近未来の快眠グッズ「Sleep Shepherd Blue(スリープ シェパード ブルー)」。

Kickstarterに登場したあなたの睡眠を改善してくれるヘッドバンドである。

脳波センサーが睡眠中の脳波をモニタリングして、左右の耳に微妙に異なる周波数の音を発し、脳波を調整し、最適な睡眠に導いてくれるそう。

その元となる方法は、「バイオフィードバック」。なんじゃそれは?と、調べてみました。

簡単に言うと、私たちの身体の内部は自律神経によって意識せずとも体温や脈拍などがコントロールされていますが、このような無意識に制御されている身体の状態を脳波などから計測し、その情報を画像や音の形で自分が意識できるようにする。

そして、工学的な手段によってフィードバックされた体内状況を今度は意識的に調節する方法。

このバイオフィードバックは既に医療の方面で,気管支喘息,高血圧,不整脈,頭痛,てんかん,手足の冷え,過敏性腸 症候群,円形脱毛症, 自律神経失調状態など種々の病態の治療やその予防に用いられているそう。
(詳しくは、こちらの「日本バイオフィードバック学会」のHPをどうぞ。)

Shepherd(シェパード)とは、羊の世話番という意味があります。まさにあなたの眠り(sleep)のお世話をしてくれる画期的なグッズなのです。そう、もう羊を数える必要もない?

もちろん脳波を調整し、快適な目覚めに導いてくれる目覚まし機能も装備されているそうです。


この技術が本物ならすごいことになりますね。
もちろんソーノボンでは販売しておりませんが、興味のある方は海外の投資サイトですが、チャレンジしてみますか???

それでは今日も皆様が「sono bom(良い眠り)」が得られますように。

眠育

  • 2016.02.01 Monday
  • 13:39
最近、「眠育」という言葉を聞くことが増えてきています。

部活動や塾などで睡眠時間が減少したり、スマホ依存による就寝時刻の遅れなど、原因はいろいろですが、生活のリズムが崩れ、朝起きられなくなり、学業に影響を及ぼす児童が増えているそうです。

三池輝久・熊本大学名誉教授は、子どもの睡眠と脳機能発達には深い関係があり、睡眠障害は子どもの発達を歪めることから、「眠育」を提唱されています。乳・幼児期における睡眠(質・量・時間帯)発達が脳の発育・発達、そして学習意欲や学力にも大きく関係するそうです。

同教授の協力を受け、「眠育」に取り組む学校も出始めています。
堺市立三原台中学校では、「睡眠を考える本」をPTAとともに制作し、「睡眠授業」を行っているそうです。


睡眠の大切さが、教育の世界でも認識されてきていることは素敵なことですね。
ソーノボンも間接的にでも何かお役に立てれば嬉しいと思う今日この頃です。

P.S.:「VALKEE2 ブライトライトヘッドセット」が2月からお求め安くなりました!
(従来 税込32,000円 → 税込28,000円)

体内時計が崩れ、睡眠のリズムがなかなか取り戻せない方はこんなグッズもご活用ください。

それでは今日も皆様が「sono bom(良い眠り)」を得られますように♪

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 耳栓市場を変える? 究極の快眠ヘッドホン 「Kokoon」コクーン
    あや (09/01)
  • TBS「王様のブランチ」
    nauen (05/16)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM